自分のスキンケアの定番を見つけたい!さあ今すぐに対策を

スキンケアには定番ですが無印の化粧水・乳液を使っています。刺激が少なく、価格が安いのが魅力です。一時はゲランを使用していた時期もありましたが、結婚して子供ができると自分にかけるお金が捻出できなくなったため、プチプラに移行しました。高いスキンケア用品は、確かに高いなりに効果があります。ゲランは特に香り
が良く、それも選んだ理由でした。ただ、スキンケアというのは毎日毎日使っているものなので、次第に肌が慣れてくるというか、トラブルもなければ最初使った時の感動もどんどん薄れてきます。結局、高くても安くても、肌に合っているのならそれでいいのではないかという結論に 達しました。私の場合は、お風呂上りに無印の化
粧水を2プッシュ、顔とデコルテ、肘につけます。更に2プッシュを顔と、今度はひざにもつけます。仕上げに乳液を2プッシュして、顔、デコルテ、ひじ、ひざにぬりぬり。夜のスキンケアは以上です。化粧水はかなり贅沢にびしょびしょになるまでつけます。ひじ、ひざにまでつけるのは、その箇所に年齢が出やすいと聞いたことがあるので・・・。ボディケアはしていないので、本当にそれですべて終わりです。今のところ、冬真っ盛りでもトラブルはありません。万が一、粉を吹くほどの乾燥が出た場合には、ベビーワセリンで対処しま
す。ワセリンも、へたな美容液よりよっぽど即効性があります。 以前頬が乾燥で粉吹き状態になった時にベビーワセリンを塗ったら、翌日には目立たなくなり、そのまた翌日にはほぼ粉吹きがなくなりました。冬場にはとても心強いので、お守りとして一個常備しています。実感として、化粧水は重ね付けすると効果的です。一度肌につけて染み込ませて、乾かないうちに再度同じくらいの量をつけて更に染み込ませると、その後の肌の潤い方が違います。さらに肝心なのは、化粧水の後に乳液でフタをすること。それだけでも十分なのですが、それに加えて加齢に伴ない目元、口元なんかに特別なケアをしていけばもう完璧です。そんな感じでお風呂上りのケアは定番化しているのですが、私にと っての悩みはその前の段階、クレンジングと洗顔です。今は子供が小さいため、時短のために洗顔不要
のホットクレンジングジェルを使っています。これはこれでトラブルもなく、手軽な割には洗えていると思うのですが、長年のお付き合いの毛穴ケアに対しては不十分なのです。頑固な毛穴汚れ、これだけは今まで満足の行くケア用品に出会えたことがありません。まったくの迷走中です。オイルもクリームもジェルも、私の毛穴詰ま
りにはたちうちできないようです。毛穴ケア、保湿、シワ、くすみ・・・敵はどんどん増えて手強くなっていきます。今はこれというものに落ち着いていても、年齢に応じて増やしたり減らしたり、柔軟にストレスなく対応していけたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です