雪肌精とインフィニティシリーズを使用し始めて六か月でシミが薄くなった

私は数年前から地元でフリーペーパーを配布するアルバイトをしているのですが、紫外線をたっぷりと浴びながら仕事をするので、気づいたら顔にシミが目立つようになっていました。自分では最初気づかなかったのですが、主人に言われてびっくりしてこれは何とかしなければいけないと思ってデパートの化粧品売り場に何かシミを軽減してくれるよいスキンケア商品がないかと思って出かけました。普段の化粧品をコーセーでそろえているので、コーセーの化粧品売り場へ向かって販売員に相談したところ、雪肌精のシリーズとインフィニティシリーズを勧められました。それまで私はクレンジングや化粧水、乳液などはディスカウントストアに置いてある安いもので済ませていましたが、基礎のケアがとても大事だと言われて購入することを決めました。日に毎日当たっているので、シミだけではなく、肌の乾燥がひどくて化粧のノリが悪かったりと他にもトラブルを抱えていたので、この機会に若いころの肌の美しさを取り戻す努力をしようと思いました。雪肌精シリーズでは、雪肌精クレンジングクリームと、雪肌精ホワイトミルキィウォッシュ、薬用雪肌精ローションエクセレント、薬用雪肌精乳液エクセレントを選び、一番の悩みのシミを軽減するものとしてインフィニティリアライジング ホワイトスティックXXを購入しました。まず、クレンジングクリームの使い心地は安いオイルのものと違って突っ張った感じなど全くなく、とても使用感が気持ちよかったです。ミルキィウォッシュもちょっとの量でしっかり洗うことができました。お風呂をあがって早速ローションと乳液をを使用したのですが、とても自然な香りで自分が美しくなれるイメージを持つ手助けをしてくれる使用感がありました。ローションはしっかりと乾燥した肌になじんで、乳液は全くべたつくことはありませんでした。そして一番期待しているホワイトスティックXXですが、ピンポイントでシミにアプローチして塗り込みました。このスキンケア用品を使い始めてからというもの、素肌のきめ細やかさが違ってきていることがすぐに化粧のノリで実感できました。ホワイトスティックXXを一回使ったからと言ってすぐにシミが消えるわけではないので、根気よく毎日使い続けているうちに六か月たつころには、気づいたら、自分にシミがあったかしらと思うくらいに全く目立たなくなっていました。主人もその変化を感じて化粧品の威力は本当にすごいねと驚いていました。自分で買った化粧品のよさを体感できたので、同じようにシミで悩んでいる母に勧めてみようと思っています。

お肌の潤いを守るために。洗顔について、もう一度おさらい!

自分で言うのもなんですが、私はよく、肌が綺麗と褒められます。私は生まれつき肌がとても弱く、乾燥して赤みが出たり、ヒリつきを感じることもしょっちゅうでした。見ためが綺麗じゃないと言う悩みも勿論ありましたが、とにかく不快で肌が痛いので、スキンケアは10代前半からスタートし、基本に忠実に実践してきました。以来ずっと、自分の肌を確かめるスキンケアの時間は大切にしています。そのお陰で、先に書いたように褒められることも増えましたし、自分の肌に何が必要かを見極められるようになってきました。

 あらゆる肌トラブルは、乾燥が原因と言っても過言ではありません。肌のバリア機能が弱いと潤いが逃げてしまうというのは有名な話。だからとにかく、丁寧に化粧水で水分をしっかり入れて、逃げないように油分のあるクリームで閉じ込めるというステップは、どんな化粧品を使っていても必須で行い「潤いを守る」ということを徹底して心がけます。
 今はオールインワンジェルという、便利で高機能な化粧品もありますが、私のように乾燥が深刻な場合は、化粧水だけは必ず使ってからオールインワンを使うのがオススメです。

 スキンケアの基本だけど、潤いを奪ってしまいやすいのが洗顔です。一日の汚れをしっかり取り去るのは本当に大切です。これが疎かになっていると、毛穴に汚れがたまったり、古い角質がたまることでゴワつきやくすみの原因になってしまいます。
 しかし、洗顔料の選び方を間違えてしまうと、汚れをしっかり落とすのと同時に、必要な潤いまで奪ってしまう危険もあります。ドラッグストアの優秀なプチプラコスメはメジャーとなりましたが、洗顔料に関しては投資していいものを選ぶべきというのが私の意見です。私もかつて、ドラッグストアの安価な洗顔料を使っていたことがありますが、洗浄力がとても強いです。すすいだ後のさっぱり感は本当に気持ちが良かったけど、とにかく肌がつっぱってしまいます。乾燥肌の方は特に、美容部員さんが常駐しているお店でしっかり相談して洗顔料を選ぶといいでしょう。すすいだ後の肌がつっぱらずに、でも汚れがちゃんと落ちているというのが理想です。
 そして、洗い方も重要です。
 まずは水の温度。寒い時期、お風呂に入るタイミングで暑いお湯で顔をすすいでしまうことがあると思いますが、暑いお湯は乾燥を招いてしまいます。まずは洗面台で、クレンジングは済ませてからバスタイムを楽しみましょう。逆に、冷たい水もよくありません。朝、シャキッと目が覚めたり、毛穴を閉じる作用があるという説もありますが、汚れが落ちにくいというデメリットがあります。一番いいのは、体温よりやや低いくらいのぬるま湯です。汚れも落ちますし、潤いを奪いすぎることもありません。
 洗う際に、泡はしっかり立てていますか?手のひらで直接肌を擦ると、摩擦によって乾燥してしまいます。きめ細かい泡を立て、肌と手のひらの間にクッションを作ることで、摩擦から肌を守り、泡が汚れを絡め取ってくれます。
 泡で丁寧に全体を洗ったら、ぬるま湯で優しく洗い流します。この時も、手のひらで顔を擦らないこと。泡に優しくぬるま湯をぶつけるようなイメージで、何度もすすぎます。生え際やフェイスラインは泡のすすぎ残しが出やすいところなので念入りに行いましょう。
 最後はタオルで水分を拭きますが、大切なのは…、もうおわかりですよね?そうです。擦らないことですね。優しく抑えるように、水分をとっていきます。乾燥が深刻なときには、あえて少しだけ肌に水分を残しておき、そのまま化粧水をつける方法もオススメです。ある美容家の方がテレビで仰っていたのを見て、私も早速実践してみたのですが、化粧水が肌に素早く肌に浸透するのを実感できました。

 当たり前に行っていた洗顔のポイントをちょっと見直してみることで、化粧品の効果がより感じられたり、肌の潤いを守ることにもつながります。毎日のことだからこそ丁寧に取り組んで、綺麗で健康な肌を維持していきたいですね。

美容の為にサプリを摂り始めました!吉とでるか凶とでるか!

今までスキンケアは化粧水や保湿クリームなどを使って一般的なことをするだけでした。それで十分だと思っていましたし、とくに問題を感じたことはありませんでした。しかし、三十代も半ばを過ぎた頃からなんとなく肌荒れが多くなってきてしまったんです。

初めは乾燥でした。冬でもないのになんだか肌がカサカサする、そんな感じでした。その時は体調が悪いのかな程度でとくに何もしませんでした。その次にどんどんニキビが出来るようになってきてしまいました。今思えばおそらく乾燥が原因でニキビができてしまっていたんだと思うのですが、この時は原因が分からずにとにかくできてしまったニキビに対処するだけでした。

そんな状態がしばらく続いて、ニキビが繰り返しできてしまったことによるせいなのか、肌はどんどんくすんだり、赤い色素沈着のようなものまでできてしまったりするようになりました。そこに来てようやく重い腰を上げて化粧水や保湿クリーム以外のスキンケアをするようになりました。と言っても、ただマルチビタミンのサプリを飲み始めただけです。友人に相談した時に教えてもらったんですが、試しに飲んでみた感じでした。

その結果どうなったかというと・・・驚くくらい肌が柔らかくなったんです。こんなに違うの?というくらい肌の弾力が変わりました。もちろんマルチビタミンを飲んですぐの効果ではなく、しばらく飲み続けた後感じた効果です。それにしてもこの時は本当に驚きでした。ビタミンのサプリを飲んだだけでまさかこんなに効果があるなんて思いませんよね。

そこから私はサプリにハマることになります。効果のあったマルチビタミンはそのままで、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンと次々に手を出していきます。ただ、最後のコラーゲンを飲み始めたあたりからちょっとサプリが増えすぎて飲むのが大変になり始めます。ということで、途中からこれらの成分がまとめて配合された美容用のサプリに変えました。それなら錠剤を二粒飲めば良いだけです。だいぶ楽になりました。

その美容用のサプリとマルチビタミンを今も毎日飲み続けているのですが、おかげでニキビはほとんどできなくなりました。肌の色もだいぶ白くなってきて、元の肌に近づいてきています。新しいニキビができなくなったからなのかニキビ痕も徐々に数を減らしていますし、本当にサプリ様々です。サプリは毎日飲み続けると結構お金がかかるのですが、その分効果も高いので肌荒れに悩んでいる人にはとてもオススメです。もしちゃんとスキンケアしているのに肌荒れが治らないという人がいたら、是非サプリを試してみて下さい。

自分のスキンケアの定番を見つけたい!さあ今すぐに対策を

スキンケアには定番ですが無印の化粧水・乳液を使っています。刺激が少なく、価格が安いのが魅力です。一時はゲランを使用していた時期もありましたが、結婚して子供ができると自分にかけるお金が捻出できなくなったため、プチプラに移行しました。高いスキンケア用品は、確かに高いなりに効果があります。ゲランは特に香り
が良く、それも選んだ理由でした。ただ、スキンケアというのは毎日毎日使っているものなので、次第に肌が慣れてくるというか、トラブルもなければ最初使った時の感動もどんどん薄れてきます。結局、高くても安くても、肌に合っているのならそれでいいのではないかという結論に 達しました。私の場合は、お風呂上りに無印の化
粧水を2プッシュ、顔とデコルテ、肘につけます。更に2プッシュを顔と、今度はひざにもつけます。仕上げに乳液を2プッシュして、顔、デコルテ、ひじ、ひざにぬりぬり。夜のスキンケアは以上です。化粧水はかなり贅沢にびしょびしょになるまでつけます。ひじ、ひざにまでつけるのは、その箇所に年齢が出やすいと聞いたことがあるので・・・。ボディケアはしていないので、本当にそれですべて終わりです。今のところ、冬真っ盛りでもトラブルはありません。万が一、粉を吹くほどの乾燥が出た場合には、ベビーワセリンで対処しま
す。ワセリンも、へたな美容液よりよっぽど即効性があります。 以前頬が乾燥で粉吹き状態になった時にベビーワセリンを塗ったら、翌日には目立たなくなり、そのまた翌日にはほぼ粉吹きがなくなりました。冬場にはとても心強いので、お守りとして一個常備しています。実感として、化粧水は重ね付けすると効果的です。一度肌につけて染み込ませて、乾かないうちに再度同じくらいの量をつけて更に染み込ませると、その後の肌の潤い方が違います。さらに肝心なのは、化粧水の後に乳液でフタをすること。それだけでも十分なのですが、それに加えて加齢に伴ない目元、口元なんかに特別なケアをしていけばもう完璧です。そんな感じでお風呂上りのケアは定番化しているのですが、私にと っての悩みはその前の段階、クレンジングと洗顔です。今は子供が小さいため、時短のために洗顔不要
のホットクレンジングジェルを使っています。これはこれでトラブルもなく、手軽な割には洗えていると思うのですが、長年のお付き合いの毛穴ケアに対しては不十分なのです。頑固な毛穴汚れ、これだけは今まで満足の行くケア用品に出会えたことがありません。まったくの迷走中です。オイルもクリームもジェルも、私の毛穴詰ま
りにはたちうちできないようです。毛穴ケア、保湿、シワ、くすみ・・・敵はどんどん増えて手強くなっていきます。今はこれというものに落ち着いていても、年齢に応じて増やしたり減らしたり、柔軟にストレスなく対応していけたらいいなと思います。

実は優秀!スキンケアにはニベアをフル活用

スキンケア用品って、シーズンごとにどんどん種類が増えているからかえって選べなくなっていませんか。ネットで検索してもどれが自分に合う情報なのか分からないし、ドラッグストアの棚の前で考え込んでしまうことも多いはず。年と共に肌の状態は変化するし、その時々の流行もあるので、自分にぴったりの逸品を見つけるのはほんとうに大変です。
こんな時こそ、長年親しまれているロングセラーに目を向けましょう。長い間売れている商品にはそれだけの理由があるもの。スキンケアだって同じことなのです。
今回ご紹介したいのは、誰でも知っているあの青い缶、ニベアクリームです。手足だけでなく顔を含めて体全体に使えるのはもうご存知ですね。今回はそのニベアクリームの、効果的な使い方についてお知らせします。
普段のお手入れについて説明すると、まず基本中の基本、丁寧な洗顔後に化粧水をたっぷりとお肌に入れます。間違っても洗顔後すぐにニベアをつけたりしないこと。クリーム状のニベアは直接乾いたお肌に伸ばすには硬さがありすぎます。まずはしっかりと水分を入れて、そのあとにしましょう。
ニベアクリームを手にとったら、いったん掌に伸ばします。冬なら掌を合わせて少し温めるようなつもりで。このひと手間でぐんと伸びが良くなって、お肌への負担を減らすことができます。次に掌で肌を包むように、ニベアを乗せていきましょう。夏ならうっすらと顔全体に載せる程度、冬も乾燥が気になる部分にさらに薄く重ね付けすれば、あっという間にもうお手入れが完成です。
もちろん首やデコルテにも使えます。この時くれぐれも力づくで塗り拡げたりしないでくださいね。掌で優しく温めながら、マッサージをかねてつけていきましょう。
クリームならではのべたつきが気になるなら、夜の場合はその上からベビーパウダーをはたくのがおすすめです。こちらもほんの軽く、うっすら付く程度がいいです。最初は量も控えめにして、自分に合った方法を工夫してくださいね。
効果はすぐには出ませんが、2週間から1か月ほど続ければお肌の変化に気付くはずです。水分を保ったもっちりすべすべのお肌になりますし、朝夕のスキンケアの時間が節約できるので気持ちに余裕も生まれますね。乾燥が原因の吹き出物が減ったという話もありますよ。
ニベアと相性がいいのはシンプルに保湿だけの化粧水です。高価なものでなくても十分、好みの化粧水をたっぷりと使ってください。基本的には化粧水とニベアの二つだけで、洗顔後のお手入れは十分です。
ニベアの嬉しいところは、いつでもどこでも手に入り、お値段もリーズナブルなことです。さらに長年愛されたブランドなので、安心感があることですね。旅行にも小さな缶をもっていけば済みますし、乾燥するホテルの部屋でもニベアの保湿力があれば怖くありません。
最近は冬限定の可愛らしいデザイン缶も登場して、さらに楽しくなりました。お手軽スキンケアで、お気に入りのもっちり素肌を手に入れてください。