実は優秀!スキンケアにはニベアをフル活用

スキンケア用品って、シーズンごとにどんどん種類が増えているからかえって選べなくなっていませんか。ネットで検索してもどれが自分に合う情報なのか分からないし、ドラッグストアの棚の前で考え込んでしまうことも多いはず。年と共に肌の状態は変化するし、その時々の流行もあるので、自分にぴったりの逸品を見つけるのはほんとうに大変です。
こんな時こそ、長年親しまれているロングセラーに目を向けましょう。長い間売れている商品にはそれだけの理由があるもの。スキンケアだって同じことなのです。
今回ご紹介したいのは、誰でも知っているあの青い缶、ニベアクリームです。手足だけでなく顔を含めて体全体に使えるのはもうご存知ですね。今回はそのニベアクリームの、効果的な使い方についてお知らせします。
普段のお手入れについて説明すると、まず基本中の基本、丁寧な洗顔後に化粧水をたっぷりとお肌に入れます。間違っても洗顔後すぐにニベアをつけたりしないこと。クリーム状のニベアは直接乾いたお肌に伸ばすには硬さがありすぎます。まずはしっかりと水分を入れて、そのあとにしましょう。
ニベアクリームを手にとったら、いったん掌に伸ばします。冬なら掌を合わせて少し温めるようなつもりで。このひと手間でぐんと伸びが良くなって、お肌への負担を減らすことができます。次に掌で肌を包むように、ニベアを乗せていきましょう。夏ならうっすらと顔全体に載せる程度、冬も乾燥が気になる部分にさらに薄く重ね付けすれば、あっという間にもうお手入れが完成です。
もちろん首やデコルテにも使えます。この時くれぐれも力づくで塗り拡げたりしないでくださいね。掌で優しく温めながら、マッサージをかねてつけていきましょう。
クリームならではのべたつきが気になるなら、夜の場合はその上からベビーパウダーをはたくのがおすすめです。こちらもほんの軽く、うっすら付く程度がいいです。最初は量も控えめにして、自分に合った方法を工夫してくださいね。
効果はすぐには出ませんが、2週間から1か月ほど続ければお肌の変化に気付くはずです。水分を保ったもっちりすべすべのお肌になりますし、朝夕のスキンケアの時間が節約できるので気持ちに余裕も生まれますね。乾燥が原因の吹き出物が減ったという話もありますよ。
ニベアと相性がいいのはシンプルに保湿だけの化粧水です。高価なものでなくても十分、好みの化粧水をたっぷりと使ってください。基本的には化粧水とニベアの二つだけで、洗顔後のお手入れは十分です。
ニベアの嬉しいところは、いつでもどこでも手に入り、お値段もリーズナブルなことです。さらに長年愛されたブランドなので、安心感があることですね。旅行にも小さな缶をもっていけば済みますし、乾燥するホテルの部屋でもニベアの保湿力があれば怖くありません。
最近は冬限定の可愛らしいデザイン缶も登場して、さらに楽しくなりました。お手軽スキンケアで、お気に入りのもっちり素肌を手に入れてください。